EC強化と人手不足を
同時に解決

本店EC、20年の経験とデータを惜しみなく投入した、システムとサービス

Synergy for customer.

12月23日報道のとおり、コマース21との全面提携が決まりました。これまでの、日本一の中小企業向け汎用ECシステム(※)に加え、より自由設計が出来る、大手向けインテグレーションECシステムにより、総合的なECソリューションをご提供して参ります。

(※)富士キメラ総研調べ、SaaS型EC部門売上高

大手企業向け
ソリューション

ECクリニック/調査分析/3C4P 自社調査、市場規模、競合状況をエビデンスを以ってご提示。目的に沿った企画立案を致します。定期診断も行います。
インテグレーション型ECシステム フルスクラッチより早く安く、汎用ASPよりも柔軟に、自由設計の大規模ECサイトを構築します。
マーケティングエンジニアリング ページ制作・導線設計、集客・広告宣伝の設計から運用の代行まで、PDCAを伴って行います。
ディープマーケティング ABテストや、コミュニケーションマーケティングによるリピーター作りなど、費用対効果を極限まで高めます。
運営効率化 当社最大の特徴である、経営改善視座によるAPI接続やロジスティクスコントロールで収益の最大化を図ります。
ー EC強化と人手不足を同時に解決 ー
くわしく見る
お問い合わせ窓口 03-3595-2941

大手企業
ショーケース

複数のアパレルブランドの在庫と顧客データを一元化。
基幹システムと連携し、オムニチャネル化を加速。

Point1 主力3ブランドの統合を見据え、実店舗とECサイトの在庫、顧客データを一元化。顧客の利便性の向上により、売上が昨対120%に。
Point2 実店舗、EC共に同一の基幹システムへアクセス可能に。受発注業務の効率化。運営コストが30%削減。
Point3 オムニチャネル化により、複数チャネルをまたがる施策の効果測定が容易に。
国内外に1,000店舗を構えるアパレル企業が、主力3ブランドの統合を見据え、ブランドごと、チャネルごとに管理する在庫、ポイントを含む顧客データの一元化を進める。 まず、3ブランドのECで取り扱う約30万着以上の在庫を集約した物流センターを整備。店頭でもECサイトの在庫を閲覧可能にした。さらに、実店舗とECの顧客データを統合。どの顧客がどのチャネルを経由して、何を購入したか把握できるようにした。ECサイトはブランドごとの複数サイト間でも、同一の在庫、顧客データへアクセスできるようにし、同一の会員情報で決済、ポイントを利用できるようにした。 オムニチャネル化、Eビジネスのプラットフォーム整備により、ECから店舗へ、または逆の相互送客や、複数サイトへの買い回りの効果から、実店舗、ECサイト、共に売上は前年比120%超。さらに、在庫や顧客の把握が容易になり、受発注を含めた運営業務が30%削減された。
ー EC強化と人手不足を同時に解決 ー
くわしく見る
お問い合わせ窓口 03-3595-2941

中小企業向け
ソリューション

クラウド型ECカートシステム カートシステム、決済システム、受注管理、顧客管理、商品管理のオールインワンASP。運営効率が最大の特徴。
マーケティングシステム 自社運営のために、ABテストやコミュニケーションマーケティングのツール単体提供を行なっています。
クリエイションサービス ショップサーブを知り尽くしたマーケティングエンジニアが、デザインはもとよりタグやSEOを考えてページを制作。
プロモーションサービス ショップサーブの様々なマーケティング機能と各種広告宣伝手法を、効果的に連携させた比類ない集客運営を行います。
運営効率化 大企業向けソリューションを活用した、年商100億円超の店舗も多数輩出しています。
ー EC強化と人手不足を同時に解決 ー
くわしく見る
お問い合わせ窓口 03-3595-2150

中小企業
ショーケース

EC、カタログ、店頭などの複数の小売データを統合。
俯瞰した戦略により、売上改善とコスト削減に成功

Point1 複数の販売チャネルデータを統合し、商品ごとの顧客ニーズに対する販売戦略を設計
Point2 戦略に基づく販促により、小売全体の売上は、昨対比178%
Point3 自社ECのシステム乗り換えにより、受発注処理などの労働コストとバージョンアップによる更新コストを20%削減
年商15憶円、創業100年のレストランが、自社で製造する食品を、カタログ、電話注文、店頭販売、モールEC、自社ECなど、複数のチャネルで一般消費者向けに販売。小売り事業の売上の底上げと運営効率の改善の必要性を感じていた。
そこで、販売チャネルごとに分かれていた小売の販売データを統合。事業全体から見た「商品」に対する「顧客ニーズ」を導き出し、商品それぞれの戦略を設計。設計に基づき、自社ECサイトをリニューアル。ウェブ広告、顧客セグメントされたメルマガの配信など販促を実施した。また、自社ECサイトのリニューアルは、デザイン変更だけでなく、システムの乗り換えにより、API連携や受発注の一括処理が可能に。システムのバージョンアップへの対応も不要となった。
結果、戦略立案から1年で、自社ECの売上が2.5倍、電話注文も2倍に増、小売全体の売上は昨対比178%になった。また、運営効率の改善によりコストが20%削減した。
ー EC強化と人手不足を同時に解決 ー
くわしく見る
お問い合わせ窓口 03-3595-2150
PAGE TOP