ネットショップの課題点がわかる”店舗分析レポート”でモチベーションアップ!

—リーズナブルな価格と豊富な決済手段からショップサーブを選びました

promoshop_img01

プロモショップの開設にあたっては、ネットショップ構築サービスを提供するショップサーブを含むいくつかの会社を検討しました。
その中で、価格がたいへんリーズナブルで、クレジットカード決済やコンビニ決済、電子決済の3種類をまとめて簡単に導入できる点、さらに独自ドメインで運営できる点などから、Eストアーが提供するショップサーブを選択しました。

—店の課題点がわかる「店舗分析レポート」でモチベーションアップ!

ショップサーブから毎月送られてくる「店舗分析レポート」をネットショップ運営の参考にできるのもポイントですね、と語る中沢さん

 

ネットショップの運営では、いかにアクセス数を上げ、売上に結びつけていくかが重要であることは言うまでもありませんよね。ショップサーブの「店舗分析レポート」は、自店のアクセス数や売上、さらに取り組むべき課題までまとめられているので「自店の現状」をつかむツールとして、すごく役に立っています。
グラフが右肩上がりのときは、単純に嬉しい気分になりますね。モチベーションアップにも欠かせないツールです。ネットショップを作って終わりではなく、運営のサポートもしてくれるショップサーブだから、安心して活動できます。

—テレビのスポーツ中継をきっかけにウェブサイトへの問い合わせが急増

会社案内や商品紹介を目的に会社のウェブサイトを制作。このサイトをきっかけにネットショップ「プロモショップ」を開くことになったそうです

 

元々は、商品の企業名やロゴをプリントして納品するBtoBの会社でした。ウェブサイトに「スティックバルーン」を載せたところ、小中学校のスポーツクラブや個人の方からの問い合わせが急増。どうやらバレーボールのテレビ中継で、応援用にスティックバルーンが使われたのがきっかけだったようですね。思いがけないところから新しいビジネスチャンスが生まれました。

—「スティックバルーン専門のネットショップ」という新しいビジネスモデル

promoshop_site20150522

調査により、どのバルーンメーカーも一般消費者向けには販売していないという事実を知り、スティックバルーン専門のネットショップの構想が動き出しました。
まずは、市販のネットショップ構築用ソフトを購入し、会社のウェブサイトの一部として展開。3ヶ月ほど試してみると、ある程度のアクセスと注文があったため、「これはいける」と自信を深め、本格的なネットショップ「プロモショップ」の立ち上げを決断しました。
それからは売上も順調で、ネットショップという新しいビジネスモデルから、会社が変わってきている気がします。

PAGE TOP