選手界トップの情報ポータル、FPC社と資本業務提携
Eストアー、卓球選手界のコト軸ECに本格参入

 株式会社Eストアー(本社:東京都港区、代表取締役:石村賢一、東証4304)は、FPC株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:森薗政崇)との間で、卓球選手やハイエンドアマチュアをはじめ、卓球業界の発展を目的として、資本業務提携をしました。

 FPC社は、ハイエンド卓球アクティブ情報ポータル「ミングルス」、選手マネジメント、大会運営、マッチング、EC物販などを行う卓球界のリーディングカンパニーです。若手有望選手の台頭やTリーグ発足により卓球の競技人口が増える昨今、競技大会、練習試合、レッスンならびに全国でのこれらのマッチングを行なっていますが、より専門的で柔軟なシステムならびにソーシャルネットワーク形成と活性のために、Eトアーの20年間培ったECナレッジ&ノウハウを投入し、ビジネスレベルでの総合的システム環境を構築し、共同で経営していく事になりました。

 本件は、当社「中期経営計画」におけるハンズオンDX事業の第一弾となります。FPC社の秀逸な事業資産をより一層活かすために当社は、資本面において1億円の出資(出資比率34.6%)を引き受け、業務運営のスピードアップを図ります。業務面においてはシステム、マーケティング、プロジェクトマネジメントについて、人材とともにECノウハウのすべてを投入する完全ハンズオンで事業にあたります。人口減やモノあまり社会というパラダイムシフトにおいて、ECもモノ軸からコト軸に動機トリガーが大きく動いている中で、極めて大きく市場成長が見込まれる本件において、卓球業界の発展に寄与していく所存です。また、第二弾、第三弾の実現に向けて尽力して参ります。

■Eストアーについて https://Estore.co.jp/ 
Eストアーは、1999年にカート概念を世に送り出して以降、20年以上に渡り、一貫して自社本店ECを支援。現在はSaaS型ECシステム「ショップサーブ」の提供から、顧客店舗の売上向上に向けたマーケティングサービスまでワンストップで総合支援する自社本店EC分野のリーディングカンパニー。大型EC構築を行う株式会社コマースニジュウイチ、大型ネットプロモーションを行う株式会社ウェブクルーエージェンシーの2社を連結子会社とし、Eストアーグループとしてより高度、より総合的な支援を行っている。これをもとに、スクラッチによる専用システムの開発により本件に対応致します。

■FPCについて https://fpc.co.jp/  
・ハイエンド卓球アクティブ情報ポータル「ミングルス」 https://www.mingles.jp/
FPC株式会社ではアスリートが試合に100%集中できるよう、スポンサー企業との交渉、TV番組などの各種メディアへの出演交渉、アスリートの価値を皆さんに知ってもらうためのSNS運営や、ブランディングなどを行っております。また、卓球というスポーツを広く皆さんに知ってもらうため、当社主催の卓球大会やイベントの運営、通販サイトの運営、レッスン事業など卓球という広く親しまれるべきスポーツの浸透に尽力致します。

報道資料:pdf形式