Eストアー、ネットショップ大賞?2014上期を発表 スペシャルコンテンツを掲載するネットショップが売れる

ネット通販総合支援の株式会社Eストアー(東京都港区、代表取締役 石村賢一、JASDAQ 4304)は、7月22日(火)、「ネットショップ大賞(R)2014上期」の受賞31店舗を決定し、発表いたしました。

img-netshop-2014kamiki

同賞は、当社提供のサービスを利用する全国のネットショップ約19,000店舗の中から、2014年2月〜5月の間の成長率、受注件数、リピート率、会員数の4つの指標に基づき、優秀な店舗を選出したものです。

今回受賞した店舗の特徴として、ただ単に商品を販売するだけでなく、商品に関連する“まめ知識”や“使用方法”などの充実したスペシャルコンテンツを掲載している点が挙げられます。なお、今回の受賞店舗の52%にあたる16店舗がスペシャルコンテンツを掲載しており、この比率は、昨年の「ネットショップ大賞(R)2013上期」の場合の2倍にあたることがわかりました。

スペシャルコンテンツの例

ドリンク部門1位のコーヒー豆を販売する『自家焙煎珈琲 やすらぎ』(北浦 照康 氏運営、大阪)は、「美味しいコーヒーの淹れ方」を写真とテキストで丁寧に紹介。ネットショップ大賞2014上期_r-coffee-2

 

ペット・ペット用品部門総合1位のペットフードを販売する『プラペE-Shop』(プラネット・ペットフード株式会社運営、東京)は、「フードの切り替え方」として、ペットフードを他社製品から替える時の“コツ”をわかりやすく解説。

ネットショップ大賞2014上期_r-E-shop_ver2

 

ネットショップ大賞について

本賞は、当社提供のサービスを利用する全国のネットショップ約19,000店舗の中から、2014年2月〜5月の間に活躍されたネットショップを、成長率、受注件数、リピート率、会員数の4つの指標に基づき選出しています。成長率は、4つの指標の中での最重要評価ポイントと位置づけ、前年同期の売上げと比較し、数値を算出しました。2009年から開催し、今回19回目の発表となります。

▼ネットショップ大賞(R)2014上期 表彰サイト
http://Estore.co.jp/award/2014kamiki/

 

モールの表彰のように、割引合戦やセール参戦、ポイント発行での業績でなく、インターネットでの自然検索(オーガニック)による、実力値の業績のため、Eストアー大賞ではなく「ネットショップ大賞(R)と名付けました。

 

報道資料:pdf形式

PAGE TOP