ネットショップ大賞®2017グランプリ81店舗を発表
ソーシャルメディア活用が躍進の傾向

株式会社Eストアー(証券コード 4304、本社 東京都港区、代表 石村賢一)は、3月20日(火)に、当社顧客の自社通販サイト1万1千店舗より、年間の最優秀店を選出する、「ネットショップ大賞2017グランプリ」の各賞(計80社)を発表しました。

■「ネットショップ大賞®2017グランプリ」概要

当社提供の通販システム「ショップサーブ」利用社11,590社の自社通販サイトから、2017年12月末日までの1年間の売上高、受注数、成長率、リピート率、会員数の5つの指標に基づき評価計測し、その年の最優秀グランプリが選出されるもので、9年目を迎えます。

■受賞店舗の「ソーシャルメディア活用」傾向について

今回の受賞店舗に見られる特徴は、「ソーシャルメディアでのファン化」という点です。従前のネット通販は、低価格、配達即時性、安さ、ポイントなどが重要視されてきていますが、その一方で、その地域でしか手に入らない産直品や、技巧の高い小ロット生産品など、その企業、その店舗でなければ買えない希少性や、その企業が携わっているから買いたい等のコミュニケーションの心地よさなど、愛着や信頼を重要視する傾向が顕著に出ました。そしてこの傾向を醸成するのが、十分に発達したソーシャルメディアの活用という結果になりました。

年間最優秀賞を受賞したCeraLabo(株式会社CORES運営、本社:東京)では、お店の商品を全面監修している、かずのすけさん自身がブログやTwitter等を利用し、ファンとのコミュニケーションを積極的におこなっており、また、新人賞を受賞した2BRO. Store(株式会社メディアリンク運営、本社:宮城)は人気ユーチューバー 2BRO. の公式グッズを扱うことから、YouTubeを通じた2BRO. の魅力発信が支持に結びついています。

受賞店一覧はネットショップ大賞2017特設サイトをご覧ください。
https://Estore.co.jp/

広報お問い合わせ 03-3595-2931 中坪 pr@Estore.co.jp

報道資料:pdf形式

PAGE TOP