電子認証事業を開始
IT社会の潮流である安心&安全に対応
ノウハウと運用経験の事業譲渡を受け、子会社を設立

株式会社Eストアー(本社:東京都港区、代表取締役:石村賢一、東証4304)は、株式会社クロストラストを設立し、通信の暗号化や、企業の実在を証明する、SSL/TLSサーバー証明書の発行事業を8月6日より開始しました。

各方面のアナウンスのとおり、ネット社会全体では、安心&安全に対する機運が高まっており、 本年9月より始まるブラウザベンダーによる、常時SSLではないサイトの危険性表示や、健康美容関連を筆頭とした表記表現の規制強化、EUの個人情報保護法の発動、ソーシャルプラットフォームに対する情報利用への反発傾向など、情報社会に対する安心&安全への関心があがっており、この潮流に対応してゆく事が当社の目的です。クロストラストによる安全で信頼性の高い電子認証サービスの提供により、Eストアーは、より安心・安全なEC環境の実現に貢献して参ります。

本事業の開始にあたっては、日本で初めて「WebTrust認定※1」を取得し、現在も国内唯一の「パブリックルート認証局※2」を運営するセコムトラストシステムズ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:林慶司)との業務提携により、高度なセキュリティ水準を誇る純国産電子証明書の提供を実現いたしました。また、電子認証サービスについて長年の実績を有するクロストラスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山卓司)からの事業譲渡により、同社で蓄積されたノウハウと運用経験を今後も継続的に発展させて参ります。

Eストアーでは、同社顧客への供給を始めとし、証明書の販売を行ってまいりますが、これに留まる事なく、クロストラストでは、今後社会で必要となってくる事が予測される、広告、取引、決済、物流などの証明、安全に活用できるPKI技術に基づくサービスを開発、供給してまいります。
 

株式会社クロストラストについて
https://xtrust.jp/

本 店 所 在 地 : 北海道札幌市
代  表  者 : 秋山卓司(あきやまたくじ)
         クロスモバイル株式会社 代表取締役
役     員 : 森淳、星彩、福永梓
証明書発行枚数 : 8,796枚(8月6日現在)

※1.WebTrust認定:米国公認会計士協会およびカナダ勅許会計士協会によって、認証局の信頼性や電子商取引の安全性などに関する内部統制について策定された国際基準、およびその基準に対する認定制度。
※2.パブリックルート認証局:WebTrust認定等を受け、主要なOSやブラウザ等に「信頼されたルート認証機関」として登録されていることで、グローバルに信頼性が確認できる証明書が発行可能な認証局。
 

本件に関するメディアお問い合わせ pr@Estore.co.jp 坂口
本件に関する営業等お問い合わせ  sales.sp@Estore.co.jp

報道資料:pdf形式

PAGE TOP