自社本店ECサイトの常時SSL化
顧客の96.9%でSSL証明書の対応準備完了
SSL証明書の永久無料提供を開始

株式会社Eストアー(本社:東京都港区、代表取締役:石村賢一、東証4304)は、ショッピングカートシステム「ショップサーブ」の利用企業に対し、SSL証明書を永久無料で提供し、本年9月から強化される、(ブラウザーベンダーによる)常時SSLサイトではないサイトに対する危険警告表示への対応について、96.9%の顧客で対応の準備が整いました(8月27日現在)。なお、本提供については、本年8月7日にご案内の株式会社クロストラスト(当社連結子会社)による、信頼性の高い証明書を採用しています。

既報のとおり、ネット社会の安心&安全に対する機運の高まりは、本件に関わるところの他にも、飲食、健康、美容に関わる表現の規制強化(関連各省庁)、EUの個人情報保護法の発動(GDPR)、フィッシング防止など、セキュリティー保全のコーディングのガイドライン制定(グーグル)など、「安心&安全」への対応がより求められる社会になっていますが、当社カートシステムのショップサーブでは、これらに対応すべく、クレジットカード決済のPCIDSS対応や、管理画面へのアクセスに対してのIP制限など「安心&安全」にかかわる強化を早くから進めてきています。このたびのSSL証明書の全顧客向け永続無料提供とあわせ、Eストアーは、より安心・安全なEC社会の実現に貢献して参ります。

本件に関するメディアお問い合わせ pr@Estore.co.jp 坂口
本件に関する営業等お問い合わせ  sales.sp@Estore.co.jp

報道資料:pdf形式

PAGE TOP