自分で考え、動き、楽しむ。

未来のストアディレクター募集 3年集中で、ECのプロフェッショナルに。

「実力」と「安定」

3年後、大活躍。一生安泰の手に職。

ネット時代のストアディレクションスキルは多様な業種で引っ張り凧の仕事です。
教養ではなく、実務のスキルがしっかり身につきます。

ストアディレクターとは?

3年間、期間限定で集中して働き、ネット時代の小売業スキル「商業」と「店舗経営」を中心に“教育研修” と“OJT” “実践” を交えて身に付けます。

当社の顧客であるネットショップオーナーは「商い」と「経営」のプロ。
そして、私たちEストアーは専門店EC一筋20年のEC総合提供カンパニー。 日々ネットでの商業を行う方々へ私たちの強みである20年分の蓄積された膨大なデータと本店成功のノウハウをもとにご支援しています。

今回募集するストアディレクター職では、ネットショップ運営に必要な3要素「ECアドバイス」「広告」「制作」を、それぞれ1年間、専門チームで実務を遂行していただきます。 当社の顧客であるネット通販の業種は様々。
それぞれの企業が抱える課題を解決することが私たちEストアーのミッションです。

小売業の中心的存在になりつ つあるネット通販業界に身を置き、3年間繰り返し実践することで、ストアディレクションスキルを身につけ、未来、多様な業種で引っ張り凧となる仕事スキルを 今、自分のものに。ぜひEストアーに蓄積されるノウハウを存分に吸収してください。

私たちは最適な場所を提供します。

3年集中して働く。ストアディレクター養成プログラム

3年間でネット通販の経営に必要不可欠な「3つのスキル」と「土台となる基礎知識」を学びます。
リサーチとコンサル・プロモーション・クリエーション、3つの専門チームにそれぞれ1年間ずつ所属し、専門知識やスキルを学びながら実践していきます。その後、各プログラムの全行程終了時には試験に挑戦!店長実務スキルの認定証を取得できます。

3年間でしっかり3つのスキルを身に付ける

年間でしっかりつのスキルを身に付ける

  1. EC基礎知識

    EC基礎知識

    研修

    まずは売れるネット通販とは何か?基礎知識や仕組みを学びます。

  2. STEP1リサーチとコンサル

    リサーチとコンサル

    研修実務

    お店と徹底的に向き合い、繁盛店になるためのECアドバイス

    研修期
    2週間
    当社サービスの管理画面の操作方法を学びます。実際にネットショップを 作り、ネットショップの構造や繁盛するポイントを習得します。
    アシスタント期
    10週間
    先輩の店舗訪問に同行し、提案方法やコミュニケーションの取り方などを学びます。売上を上げるための課題発見や改善提案について先輩や同僚と練習を繰り返します。
    スーパーバイズド期
    10週間
    担当の店舗を持ち、課題発見や改善策の提案にいよいよ挑戦!季節のイベントや商材に合わせた施策など先輩から教えてもらいながらECノウハウを吸収します。
    ソロ実務期
    26週間
    アシスタント期、スーパーバイズド期に培ったECノウハウや業界知識などを武器に一人で店舗へ訪問。そのため競合調査や市場調査などECノウハウ以外の知識が身につきます。
  3. STEP2プロモーション

    プロモーション

    研修実務

    業種や商品に最適な販売戦略を提案し、集客や販促

    研修期
    2週間
    ネット広告の概要や基礎知識、広告の運用方法を学びます。キーワード選定や広告文作成についてワーク形式の研修で習得します。
    アシスタント期
    10週間
    GoogleAdWords管理画面の操作方法を学び、レポート抽出。先輩に教わりながら運用中のアカウントのレポートをチェックして数字の動きや広告出稿の全体感を学びます。
    スーパーバイズド期
    10週間
    新規アカウントの立ち上げに挑戦。先輩フォローのもと、競合や市場調査をしながらキーワード選定や広告文を作成。キーワードごとの入札・日々の調査・管理を実践。
    ソロ実務期
    26週間
    広告の運用を実践。習得した知識と経験を活かし、PDCAを繰り返す。地道に仮説と検証、改善案に取り組み質を高める。状況に合わせて、最適なプロモーション方法を検討します。
  4. STEP3クリエーション

    クリエーション

    研修実務

    かっこいいだけでは売れない。ECを目的としたぺージ制作

    研修期
    2週間
    「Fireworks」や「Dreamweaver」などウェブ制作に必要なツールの操作方法を習得。CSSやHTMLなど専門知識を学びます。
    アシスタント期
    10週間
    制作を希望する店舗さんが提出するヒアリングシートの内容を電話で確認。サイトのイメージカラーやお店や商品の強みなど、制作に必要な要素をすり合わせ、制作工程や流れを理解します。
    スーパーバイズド期
    10週間
    バナー、商品ぺージや特集ぺージなどパーツの制作をスタート。商品画像の撮影も行います。先輩にアドバイスをもらいながら店舗さんの希望やイメージを形にしていきます。
    ソロ実務期
    26週間
    一人でトップぺージや特集ぺージ、ヘッダーなどネットショップの全部を制作します。店長さんの希望やイメージからターゲットやコンセプトを固め、繁盛店ノウハウを反映し、自分でプランニングします。
  5. STEP4試験

    試験

    プログラムの全行程終了時に試験に挑戦!

  6. 卒業

    卒業

    店長実務スキルの認定証を取得できます。

年後、駆け抜けた先に大活躍の未来が。次なるステージへ

  • 独立起業

    独立起業

    ネット通販事業やコンサルティング、制作、プロモーションなどECに特化した専門分野で独立起業も。

  • 店長派遣

    店長派遣

    ネット通販事業の運営や経営をお任せできるECのプロとして、ネット通販事業を展開する企業様へ派遣。

  • 卒業/転職

    卒業/転職

    3年間で身につけたECノウハウヤスキル、そして何より経験を武器にキャリアアップ。

その他、そのまま正社員として就職や契約期間を延長してスキルや知識、経験を積むコースもあります。

募集要項

職種名 ストアディレクター [契約社員(3年)※正社員登用あり]
※定員充足につき募集終了しました。
業務内容 3年集中で、ネット通販の経営に必要不可欠な「コンサル」「広告・販売戦略」「Webページ制作」と「土台となる基礎知識」を働きながら習得します。 向上心ある未経験者、大歓迎です!    
給与 月収23万円
※賞与年2回支給
就業時間 9:30~18:30(実働8時間)
入社日 2017年4月
勤務地 東京本社
休日 土日、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、有給休暇
※当社カレンダーにより年4回休日出勤あり
待遇・制度 社会保険完備、交通費全額支給、従業員持株会制度、全社全員共通基礎研修
外部研修制度、BizCAMPUS(自由受講の社外セミナー制度)、育児・介護支援制度、シャッフルランチ代支給
ウェブショップ実体験学習制度、残業夕食代、社内イベント多数あり
選考フロー 1.書類選考
2.個別面談
3.内定

先輩の声

ストアディレクター養成プログラムを見た時、3年間でやることにも厚みがあるし、これは「成長しか」ないだろうなと感じました。なので、他社からも内定をもらっていたのですが、Eストアーに入社を決めました。
現在は広告を作ったり店舗さんのページを制作したりしています。裁量が幅広いので、3年間みっちり仕事をしたら、ECのノウハウが溜まって一人でネットショップを開業できそうです。仕事は、自分のやったことが数字として表れ、結果が目に見えるところにやりがいを感じます。いずれ「数字改善のことならこの人に任せよう」と誰からも思ってもらえるようになりたいです。
仕事をする上では積極性や主体性を意識しています。例えば、先輩に積極的に仕事をもらいに行ったりしています。やっぱり、成長のためには先輩の持っているものを盗めるだけ盗みたいですからね。今は毎日が楽しいんですが、常に目標を持ち、自分はどうなりたいのか、そのために何をやるべきなのか、といったことを考えながら仕事をしています。「1ミリでも前進したい」と常々思っているんです。


前職も同業界で働いていました。その時は営業をやっていたのですが、働いていくうちにECの裏側にどんどん興味が出てきて、結局また同じEC業界のEストアーに転職しちゃいました(笑)。今は、お客様のサイト制作を請け負う「制作パック」のディレクションを担当しています。どんなお店を作りたいのか、電話でお客様からヒアリングをするのですが、電話口の会話だけからサイトのイメージを共有するのが難しくって……。でも、そうやってやり取りしたお客様が、納品後、私を頼って指名で連絡してきてくださると本当に嬉しいです。あと、実際の制作もやっているのですが、ページが出来上がったときはすごくやりがいを感じます。仕事をしていて楽しい瞬間ですね。
やっぱり「奥手」じゃダメだと思います。積極性が大事です。自分も、仕事上で分からないことがあったらすぐ先輩に聞きに行くようにしています。分からないことを分からないままにしておくのは良くないですから。社風的にも、頑張ろうと思って自分から率先して動けば成長できる環境です。そうやって積極的に動けば身に付くものも多いはずです。現在は、将来のキャリアプランというより、まず「いま目の前にあること」に取り組むよう意識しています。まだまだ壁にぶつかるという経験が足りず、いまもっと苦労しておいた方がいいと思うので、今後は自分にさらなる負荷をかけていきたいなと考えています。

PAGE TOP