Eストアークエリー

顧客単価のサプリメント

眠らせてしまっている顧客資産を目覚まさせる、リピート受注を高めるソリューションです。
顧客アドレスが蓄積されている企業には、LTVを劇的に上げる可能性が秘められています。

集客×転換×客単

Eストアークエリー

顧客とOne to Oneの関係構築を促進する
メールマーケティング

顧客の属性を細分化し、柔軟にパーソナライズしたメール配信で、顧客との関係性を構築。
複数条件での配信リスト抽出からグルーピング、ステップ配信、分析まで一画面で感覚的に操作し、
簡単で高度なメールマーケティングを可能にします。

  1. 特 徴1

    現状と結果の見える化で、的確な改善案を創出

    よくある、数値と表示式の羅列では、直観的にも、俯瞰的にも、自店の現状や施策結果が見えづらく、的確なマーケティングアイデアは、なかなか見出すことができません。
    顧客や注文、商品など、ベースとなるデータに対して、幾重にも条件を掛けだすと、条件分岐と適応数が、つぶさにも、俯瞰でも見ることができます。それが、Eストアークエリ―の強みです。直観的に現状や結果を把握できてこそ、課題発見や改善案の創出など、正確な次の一手を打つことができます。  

  2. 特 徴2

    アクションの成果を高める分析ができる

    “レスポンスメール、オプトインメール、ステップメール、グループメール”は、顧客接点をとる、自店の情報を伝えることが目的ですが、配信するだけでは、何かが足りていません。
    もちろん効果も期待薄です。セグメントの分類や、リーチするタイミングと反応による分岐、カスタマーデータへのフィードバック、そして、そのための分析が、高度に直観的にできるので、分析結果をもとにしたメールマーケティングアクションの成果を高めていくことができます。

  3. 特 徴3

    PDCするメールマーケティング

    メール開封率、クリック、ABテスト測定結果、直接または間接による購買成果は、リアルタイムに把握できます。
    アクション結果からさらに、セグメント分類、タグ付けするなど、直接次のシナリオへ反映し、実行でます。施策のフィードバックを繰り返し続けていくことで生み出される無限のシナリオは、One to Oneのアナログアクションをデジタル環境化で実現できます。

事 例

  1. CASE01

    新規購入フォローメールでリピート売上昨対120%

    無添加高級ヘアケア商品 I社様

    シャンプー1本3万円と高額な無添加ヘアケア商品。具体的にすべきことがわからず、課題も明確化できていない状態が続いていた。
    まずは、自社の顧客を知ることから開始。Eストアークエリ―で「新規購入とリピート購入の割合」を調査し、リピート率の低さが判明。商品特性上、高品質、高単価、リピート商材のため、LTVを高める方針に。
    最初に、新規客からリピーターを育成していく施策として、「お試し商品」購入者に対し、フォローメールで「商品の使い方・注意事項・良さ」を送った。無添加で効果を実感するまでに時間がかかるという、今までに寄せられた顧客の声をメールに記載し、新規客に対し、商品効果をしっかり訴求し、継続率をあげてもらう狙い。2通目は、1本目の商品の残量がなくなるタイミングを狙い、シャンプーの容量別に配信タイミングを設定し、リピート買いを誘導した結果、リピートによる売上が昨対120%となった。

  2. CASE02

    単品購入者に同一ラインの商品を提案。CVR1.5倍

    美容・コスメ商品 D社様

    ウェブ広告やメルマガで紹介した商品の単品購入は多いが、商品の合わせ買いが少ないため、客単価が低く、売上の伸び悩みが課題だった。
    Eストアークエリ―で注文情報を分析し、一番買われている「美白商品」の購入者に、メールマーケティングを実施。対象者をそこからさらに絞って、美白商品購入者の中でも、1年以内に、「化粧水のみ」「クリームのみ」の単品購入をされている方に対して、“同一ラインの洗顔石鹸・化粧水・美容液・クリームを使用することで最大限の美白効果を実感できる” フルラインナップ利用のご提案メールを配信。
    その結果、合わせ買いをしてくれるお客様が増加。美白ライン全商品のCVRが平均1.6%から2.4%の1.5倍に改善した。

あらゆる条件で、顧客、受注、商品データ、を絞り込み、アクション

3つのステップを踏むだけで、複雑かつ高度なメールマーケティングを実現します。 Eストアークエリー3つのステップ

直感的な操作、俯瞰で見れるインターフェース

アクション設定画面は、「いつ」+「誰に」+「何を」+「どうアクションする」の4つの要素を視覚的に組み合わせて、シナリオ作成できます。俯瞰で見ることができるので、的確なアイデアを創造し、判断でき、研ぎ澄ました戦略を練られます。

シナリオ作成

アクション例

  • メール受信を受諾している全顧客に、メールマガジンを配信
  • 商品A購入者に、商品発送の3日後と7日後にステップメールを配信
  • 商品Aの受注と同時に、商品Aの使い方を書いたメールを送る
  • 昨年のお中元ギフト購入者に、今年のお中元ギフトの案内メールを送る
  • 購入日から90日以上の人に、メールマガジンを配信
  • 一度も購入歴がない方に、メールマガジンを配信
  • 購入回数が10回以上で購入総額が10万円以上の人に、特別商品案内メールを送る
  • イベント開催地近郊在住の方に、イベントの案内を送る
  • 総受注額100万円を超えた人に、「VIP」タグをつける
  • 総受注額100万円を超えた人が誕生したら、店舗に通知を送る

可視化した分析結果が、そのままアクションに

「新規・リピート比率分析」「RFM分析」は、ワンクリックで結果を表示。ビジュアル的にわかりやすく顧客の状況を把握できます。分析結果から直接シナリオを作成できるので、分析結果を基にしたメールマーケティングを実現していくことができます。

メールマーケティング

システムのご利用にとどまらず、Eストアークエリーを利用したコンサルティングや施策立案、運営の代行も承っています。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

営業部:03-3595-2941 平日 10:00~18:00
  • ダウンロード
  • サインアップ
PAGE TOP