Estore x FM yokohama84.7

12月11日放送

介護食・治療食の老舗 35年の実績に基づく確かな商品 三嶋商事

FaceBook シェア ツイート google+ 共有
ネットショップへ行く

1 2 3

介護食・治療食にも食べる楽しみを

profile

社長の三嶋さん

社長の三嶋さん

1,800点以上の商品を扱うビースタイル

1,800点以上の商品を扱うビースタイル

三嶋商事は大阪府堺市にオフィスを構える介護食・治療食を専門で販売している企業です。 介護食とは、脳血管障害や加齢等によって起こる、咀嚼や嚥下などの食事に必要な機能の低下に対し、とろみをつけるなど工夫して食べやすくした食事のこと。対して治療食というのは、病気になった人が摂り過ぎてはいけない栄養素を抑える食事等を指します。例えば、慢性腎不全患者のためのたんぱく質を抑えた食事等が治療食にあたります。健康な人にとってあまり馴染みのない介護食・治療食ですが、高齢社会や食の欧米化が進んでいる現代の日本にとって、なくてはならない商品です。

35年前に創業した三嶋商事は、この業界で老舗と言える企業です。35年間で培った経験をもとに、お客様や医療関係者の意見などを取り入れながら、お客様にとって、介護食・治療食でも毎日の食事を楽しめるような商品を販売していくことを理念としています。その最たる例が、今年販売を開始したたんぱく質を1/50に抑えたお米です。これは自社開発した製品で、商品のスペックだけではなく、見た目も楽しめるようパッケージにもこだわりを持って作られました。

三嶋商事は医療現場外から、医療に必要なものを提供する企業として、お客様が必要としているモノやコトを届けることを使命にしています。ビースタイルというネットショップを始めたことも、在宅介護が多くなっていることに加え、店頭にはあまり並べられない介護食・治療食の選択肢を増やし、お客様が欲しいと思うものを購入していただきたいと考えたことがきっかけでした。

1 2 3